受講生の声

 「アフィアンスには心の支えがある。」

 
アフィアンスの良さは、<本質を突いた高いレベルの授業> と <心理面・精神面でのサポート> だと思います。授業内容は他の方のコメントにお譲りするとして、ここでは後者について記載したいと思います。世の中一般的に不利と言われる条件(年齢、英語力、その他その他)をいくつも重ね持つ私は、「もうだめかも知らん。。。」という不安を抱えながら受験生活を送っていた時期がありました。しかし、アフィアンスに入塾してからは、土佐先生やアフィアンスの仲間とがっしりとスクラムを組むことで、自信を持って日々を過ごすことができました。受験生生活を楽しむくらいのテンションで一年間を駆け抜けることができたのは、アフィアンスのおかげです。 
 
 
なぜ心が支えられるのか?
 
◆アフィアンスには土佐先生がおられる
GMAT、英語力、学校の情報、その他その他その他、塾生は先生にいつでも相談ができます。私もまさに「何でも」相談しておりました。長いご経験と、広く深い情報を元に、暖かく、アツい(!!)アドバイスを受けることができます。とにかくとことん親身に面倒を見て頂ける、大変頼りになる先生です。
 
◆アフィアンスには仲間がいる
クラスの仲間は、単なるクラスメートではなく、受験勉強を一緒に乗り越える「戦友」になります。受講後も、不調に終わったGMATの翌日愚痴こぼしながらラーメン食べたり、たまには飲み会ではめを外しすぎたりしながら、支えあって受験生活を乗り越えます。もちろん、受験仲間は、受験後にも残る大事な宝物です。
 
精神面で充実した日々を送ることができたことで、私にとって受験生活は大変充実した、苦しくもどこか楽しいものになりました。そして、結果的に、私にとってドリーム校ともいえる志望校に合格することができました。
 
土佐先生、クラスの皆様には、感謝してもしきれません。
本気でMBA受験に取り組まれる方、アフィアンスを強くお勧めいたします!
 
※この場をおかりして、、、
「土佐先生、クラスの皆様、ありがとうございました!そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。」

戦友が財産

アフィアンスが素晴らしいところは何といっても少人数制で寺子屋形式であり、少人数制なので仲間ができることです。大手予備校では大人数での講義形式なので、仲間ができることは稀な状況です。また同じ少人数制の某予備校と違い、アフィアンスの土佐先生は意図的に仲間同士でグループスタディをしたり、予備校が終わった後も近くのファミレスで一緒に 勉強するように薦めたりと仲間ができやすい環境を整えてくれます。また個別の学習相談にも乗ってくれます。
 
MBA合格のためにテストスコアー、特にGMATが重要なファクターを占めるのは間違いありません。受験生は仕事と勉強のタイムマネジメントを行ない、最も効率的な学習方法をMBA受験生や予備校の先生などに伺いながら、英語能力向上を短期間で達成することが鍵になります。アフィアンスの少人数制の仲間意識の高い環境は短期間でのテストスコアーの達成を実現してくれます。
 
また私費留学生も社費留学生も業務を抱えながらGMATとTOEFLの勉強をするのは非常に孤独な作業です。また私もそうでしたが、MBA受験生は家庭や仕事など受験中に絶えずプレッシャーを抱えます。そんなときに仲間がいて、御互いに励ましあいながら勉強する環境は受験生活を乗り切る上で非常に重要です。私も土佐先生やエッセイカウンセラーのA先生(御本人の希望で名前は伏せ させていただきます)に様々な相談に乗ってもらい、何とか乗りくることができました。アフィアンスでの先生からの教えやクラスで得られた仲間は一生の財産だなと感じています。
 
土佐先生、本当に有難う御座いました!
 

アフィアンスは結果至上主義

アフィアンスでは、MBA受験に必要なGMAT/TOEFL/エッセイ全てに精通した土佐先生が授業を担当します。受講中に何度も耳にした「(問題を正しく)読めれば、解ける!」という言葉は、留学中/留学後にも活きる本当の学力を身につけるべきであり、そのためには基礎力向上が結局のところ一番の近道である、という土佐先生の確固たるスタンスを物語っています。MBA受験は多大なる時間と労力を要するプロセスであり、仕事や家庭との両立を図ることは多くの方にとって非常に困難です。
 
私が幸いだったのは、同じ目標や悩みを共有する仲間と巡り合うことができ、時に叱咤激励しながら互いに高めあうことができたことです。チームワークを重視する雰囲気の中で、上下でも利害でもない人間関係を築くことができたことは、MBA受験を通じ私が得たものの中で最も価値あるものです。
また、アフィアンスは結果至上主義です。土佐先生のサポートは、志望校に合格するまで続きます。私の合格のため文字通り夜を徹して真摯に向き合ってくれた姿勢からは、やむなく受講生の数に一定の制限を設けていることも頷けます。他予備校の受講経験がないため比較はできませんが、私はアフィアンスで勉強したから合格できたと確信します。トップ校合格を志した皆様、まず土佐先生にコンタクトされることを強くお薦めいたします。

私立文系で数学を逃げ続けてきた私

深夜アフィアンスのHPをみて、思い切って土佐先生にメールしていなければ志望校に合格することはできなかったと思います。私立文系で数学を逃げ続けてきた私にとってみんながとれるはずのMathで点数が稼げずVerbalもスピードについていけず自信を失ってました。
土佐先生の言うことを守って点数が上がらない人はいないです。MathもVerbalもロジカルにポイント抑えた勉強法を教えてくれますので、最短距離でGMATのスコアがアップできます。仕事をしながらGMATは勉強をしなければならない受験生が多い中、無駄な時間を費やしている暇はありません。先生の教えに従い、中学受験の算数や単語帳からこつこつとやるのがもっとも近道だったとアフィアンスを通じて学びました。
(GMAT 550 → 730)

 

様々な過去の受験生の体験記をネットを通じて 読みあさることで、自分の実力・性格を総合判断して 僕はアフィアンスに通うことを決めました。 アフィアンスによって得たことは3つあると思います。
 
①励まし合う友人が増えたこと ②基礎的な英語力を身につく勉強法 ③SCの効率的な解法と対策 です。
 
基礎力が明らかに足りていなかった僕が、 最終的に高得点がとれたのは、上位の3つがうまく合わさり 効率よい勉強を長時間できたからだと思います。 (特に単語・読解は徹底的にやるべきです) MBAのTOP20になるだけ行きたい方、そして 仲間と強い絆を結びながら学びたい方は (TOEFLの点をある程度取った後で) 一度、土佐先生に相談されることをお勧めします。
(GMAT 720)

 

私は幸いにも第一志望の学校に合格することが出来ましたが、アフィアンスに負う部分は非常に大きいです。アフィアンスが優れている部分は以下の3点だと思います。
1.小手先のテクニックに頼らないGMAT対策 もちろん必要なテクニックや解法は教えて貰えますが、基礎力を重視した正攻法のGMAT対策です。土佐先生の指導のおかげで、GMATで高得点を出すのに必要な正しい努力をすることが出来ました。
2.アフィアンス同期の存在 受講期間はもちろんのこと、その後も一緒に勉強したり、情報共有したり、ときには気晴らしに飲みに行ったりと、私の受験生活には不可欠な存在でした。
3.エッセイカウンセラーの紹介 エッセイカウンセラーを誰にするかということはGMAT対策と並んで、MBA受験で非常に重要な問題ですが、アフィアンスで紹介してもらったエッセイカウンセラーは非常に質が高かったです。迷っている方、どういう風に受験準備を進めたらわからない方は是非一度土佐先生と面談することをお勧めします。
(GMAT 730)

 

アフィアンスは、他のMBA受験予備校には無い受講生同士の強い繋がりがあり、これがEssayやInterviewに必要なビジネススクールの情報を得る場になりました。また、GMATやTOEFLの勉強を一人でやる時間も必要ですが、他の受験生の勉強方法や、テストでよい点を取るためのノウハウなども共有できて、とても参考になりました。アフィアンスは日本人MBA受験生が必ず通るべき登竜門だと思います。 また、アフィアンスならびに土佐先生との出会いなくしては、この波乱万丈の受験生活を乗り切ることはできなかったと確信しております。 単なるGMATの講義にとどまらない様々なサポートはアフィアンスの最大の特長であると思います。 これからはOBとして貢献させていただきますので、よろしくお願いします。

 

アフィアンスに通ったことで、GMATで目標点を出すことができただけでなく、その後のプロセスも乗り切ることができました。特によかったのは以下の点です。
1. 少人数・チームワーク 特に同じ時期の受講生とは同志として助け合いました。私費受験生は孤独なので、仲間の存在はありがたいです。
2. 合格までの情熱的なサポート 土佐先生にはGMATで点数が出た後も様々な面でお世話になりました。意外と長いです。
3. Math 私はMathが苦手だったのですが、アフィアンスの授業でかなり克服できました。 
Kellogg合格まで来れたのは、土佐先生とアフィアンスで出会ったすばらしい仲間のおかげです。ありがとうございました。
(GMAT 650 → 720)

 

受験を振り返ると、後悔だらけの一年でしたが、何とか終えることができました。この一年間ほど自分を嫌いになった期間は無かったと思います(笑)ただ、自分の無力さを痛感する度に、自分を支えてくれるかけがえのない方々の大切さも強く実感することができました。土佐先生をはじめとする受験活動の先生方や受験仲間達、会社の同僚や上司等、本当に多くの方にこの一年間支えていただきました。2年間勉強に集中する機会を得ることができたのは、これらの方のお陰だと思っています。ありがとうございました。
現在受験を考えておられる方は、是非一度アフィアンスに相談に行かれることをお勧めします。土佐先生はGMAT問題の講義のみならず、受験全般を広くサポートしてくるますし、アフィアンスのカルチャーに惹かれて集う協調的な受験仲間は、あなたの強力なサポーターとなるに違いありません。MBA受験は孤独や自分自身との戦いでもありますので、多くの仲間と共に合格を目指して頑張ることが、引きこもりにならず、モチベーションを高く保ち続けることのできる秘訣ではないかと思います。

 

コツコツ勉強する習慣がなかった私がなんとか合格に辿り着けたのは、アフィアンスの仲間がいたおかげです。また、私は家族持ちで共働きであったため、なかなか勉強時間もとれませんでしたが、アフィアンスの仲間に常に刺激を受けていたため、自分のモチベーションをずっと高く持ち続けることができました。仲間がいなければ途中で挫折していたかもしれません。。。高齢受験生の私にとって、アフィアンスの仲間と過ごせたこの1年は、非常にきつかったですが、でも非常に充実した1年間でした。ありがとうございました。
(GMAT 680)

 

Affianceで良かったこと
①少人数制なので、わからないことをわかるまで聞けること
②一緒に勉強する仲間ができること
③他月の受講生とのネットワークも広がること
④情報共有できること
 
自分ひとりで勉強しようと思うと、集中力が持たなかったり、怠けてしまうこともあるので、グループで勉強をすることで、モチベーションを保つことができた。 また、GMAT対策だけではなく、EssayやInterviewに対する意見交換などを行うことができたことも、Affianceを通じて他の受講生と知り合うことができた利点である。 土佐先生には大変お世話になりました。有難うございました。

 

寺子屋式の授業では受験成功を語る上で欠かせない戦友達と出会う事ができました。授業のない休日でもファミレスや図書館に集まって勉強したり、早朝の座禅会や深夜の憂さ晴らし会などを通じて、みんなで乗り越える事が出来ました。 また土佐先生の授業ではシニカルなユーモアとフランクな語り口で飽きさせない一方、的確なポイントを突いた解説や、単なるテクニックではないロジックを考え抜くスタイルは、今後のキャリアでも役立つ考え方として勉強になりました。